会社情報 ≫ 代表挨拶

代表挨拶

2020年 ユニファイドコミュニケーション元年

当社は、1999年に携帯電話会社によるインターネット接続サービスが開始された直後より、携帯電話向けのメール関連サービス「リモートメール」を開始し、これまで携帯電話・スマートフォン向けの事業を中軸としてまいりました。

当社グループでは、メール(MAIL)、ショートメッセージ(SMS)、チャットサービス(SNS)等の文字ベースのコミニュケーションサービスを展開しておりましたが、これからは多様で柔軟な働き方を目指す日本政府の推進する働き方改革の方向性に沿った事業を展開していく方針です。
その一つの方法として、昨年末にボイスメールサービス(※1)を㈱武蔵野さまからボイスメール事業及び営業権の譲渡を行いました。これにより、MAIL、SMS、SNSにVOICE(音声)を加え、様々な媒体やツールを統合するユニファイドコミュニケーション(※2)をスタートし、円滑な意思伝達が必要となるテレワークなどの人助けになるサービスを提供することを目指して参ります。

これからも、社名のごとく、「フォンファン」を英語表記にすると「phone fun」(携帯電話・スマートフォンの楽しさ)又は「phone fan」(携帯電話・スマートフォンの熱狂的なファン)となり、仕事や生活をより豊かにするサービスをお届けいたします。

(※1)ボイスメールサービスとは、留守番電話機能をメールに複合したもので、PCや携帯電話・スマートフォンなどで音声データをメールのように送受信するものですが、通常の留守番電話とは異なり、メールのように返信や転送、一斉送信なども可能なサービスです。

(※2)ユニファイドコミュニケーションとは、「通信サービスの統合」という意味で、メールやチャット、ボイスメール、ビデオ会議など音声と映像、テキストがセットになったコミニュケーション環境を表します。

2020年1月吉日

株式会社fonfun(フォンファン)

代表取締役社長